ことりのくるふゆ

  ことりのくるふゆ


画像







ことりのおはなし、をしていること、多いですよね~わたし。




このおしゃべりコーナーでもそうだし、
我が家でも小鳥ちゃんのおしゃべりはしょっちゅう。
ことり、すきなんだなぁ、、ってじぶんでも実感しちゃいます。
とり好き!(あ、食べるとりは、かなり好き!)という自覚はないのだけど、
ちびしろちゃんにせがまれて、さささっと絵を描くときも、いつもことり?ひよこ?の絵だし、
なにか買うとき、仕入れるときに、
ことりの絵だと買おう!というきもちになる。



あたらしい商品。

壁に貼るタイプのことりちゃん。
貼るタイプ(ウォールステッカーというのね)は、
こども部屋ならいいけど、
ふつうのおうちで壁に貼っちゃうの、どうなんだろ?とおもうから、
仕入れるのに迷うけど、
これはもう!惚れこんだ。
みなさまにもぜひ見ていただきたい。
落書きみたいに気軽で、やさしくて、淡い、ことりちゃんたち。



うみべのことりは、
うちの4歳ちびしろちゃんによると「チビチビ」と鳴くのだけど、
この壁のことりちゃんたちは何をささやいているのだろう?
なにをおしゃべりしているのだろう?とほほえましく、うれしく、たのしくなる。






そういえば、ずぅぅぅぅっとまえの、
このおしゃべりコーナーは
「ことりのくるふゆ」というおはなしからはじまった。



うちの母が買ってくれたドイツのフェルトのことりちゃんが、
北野のおうちにくるおしゃべり。

あれから、もう4年たったんだ。



ことりのくるふゆ、は、
あのふゆ、ことりちゃんと一緒に、
ちいちゃいベビーも連れてきてくれた。
ちいちゃかった、まんまるだったベビーはもう4歳で、
あいかわらずまんまるで、おどろくほどわんぱくだ。
日々、わんぱくなちびしろちゃんとの格闘?で、
マミーのほうはくたくたに疲れている!
けど、なんてしあわせな日々。




神さまに感謝しなくては、とおもう。



ずっとずっとむかしの、
銀杏がきらきらとふゆのおひさまをきらめかせていたふゆには、
長男を連れてきてくださった神さま。
そのきらめくふゆのひに生まれたベビーはもう10歳です、神さま。
でもねでもね、
彼はほんとうに学校ではたいへんで、
もう、わたしはまいにち、怒鳴りまくってますぜ、神さま。


おにいちゃんが、いまの担任のせんせいとあわない、というおはなしは何度かしているけど、
あのね~こんどはね、
ネックウォーマーを学校にしてきてはいけない、といわれた。
「授業にそぐわない」「学校にそぐわない」
ということだ。

「そぐわない」



このことばに、わたしもなんど、傷付けられたことだろう。

はたして、こどもたちのひとりひとりが学校に「そぐう」必要なんてあるのか??
はなはだ疑問だ。
というか、そぐってるこども、なんて気色悪ぃ、てんでむかつく、
そんなチクリ野郎なんかに成り下がるなよ~!
とおもう母であります。

学校は、世のなかは、そうそう甘くはないね、神さま。



でも、うん、いいんだ。わかってるんだ。がんばる。がんばれる程度、ほどほど、ちから抜いて、脱力で、、、だけど、わたしのできる範囲で、がんばる。がんばるよ、がんばってるよ、神さま。

それでいいよね~!うん。



こどもたちとの日々は
まいにち、けたたましく、あわただしく、怒鳴り散らすたいへんな怒涛の日々ですが、
でも、そのなかに
たまにほっこりとある、陽だまりのようなやさしさ、あたたかさを感じられたら、
それでいいのだ、とおもいます。

壁に直接ぺったり貼っちゃうのに、抵抗を感じるおかあさんが多いか、とはおもうけれども、
壁のちいちゃなことりちゃんたちが、
しずかな、ちいちゃな、陽だまりのじかんを見つけてくれたら、
それはほんとうにしあわせ。



壁のことりちゃん、お薦めです。

ほんのすこしだけの入荷予定なので、お気になられるかたはお早めに!






ことりちゃんが飛んでくる、うみべのふゆ。

北野のさかみちのうえのおうちにはドイツのことりちゃんでした。

須磨のうみべに飛んでくる、この壁のことりちゃんはフランス生まれ。

あそびにきてね、まってるね。



うみべのふゆは、にぎやかで、あたたかで、陽だまりのようだよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック