with coffee

アクセスカウンタ

zoom RSS きみのためにぼくがいる

<<   作成日時 : 2011/01/16 15:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像






地域行事でもある「とんど」、
これ関西だけの行事ではないようだけど、
みなさまの街でもあるのかなぁ?
かがみびらきの日(15日ですね)に、
松飾や注連縄やそういうものもの、あるいは書初めのお習字を燃やすというもの。
その火でお芋を焼いたり、豚汁が出て、みんなでわいわいするのが
うみべのこの街の毎春の慣わしです。



4月から5年生になる、うちのおにいちゃんも「とんど」をとっても楽しみにしていました。
さむ〜〜い日だったけど、
町内会のおばちゃまがたが前日からご用意してくださってた豚汁があったかくておいしくって、
た〜くさんのかたがたのしそうで、すてきでした。



mariaco marinaはいつものように、ばたばただったので、急ぎ足でしたが、
おにいちゃんと運動場の平均台に並んで座って豚汁をすすったり、お芋を食べたりしたのが、
ほんとにたのしかった。
運動場のはしっこの平均台に座ると、
この小学校はほんとにまわりじゅうをみどりに囲まれたいい学校なのです。
おにいちゃんが苦手な担任の先生ともお逢いして、
もちろん合わないのは合わないんだけど、そのかたがわるいひとではない、そのかたの信条に則してほんとにまじめなかたなのだ、ともおもったし、
おにいちゃんの仲良したちが「よぉっ!」と背中を叩きにくるのもたのしかった。

わたしは、たんじゅんなので、こういうたのしいじかんがあると、ほんとにすぐ泣けそうに感動する。

神さまに感謝したくなります。



でも、元気で事故も怪我もなく過ごせてて、いっぱいの愛情やあったかい豚汁や、よぉっ!とハイタッチのできるおともだちがいて、家族がいて、自転車で頬をなでる風がここちよくつめたいと、ほんとにほんとに、生きててよかった。生まれてきてよかった!っておもうんだ。



小学校の運動場では、ずっと嵐がかかってました^^

こどもたちにだいにんきの嵐、学校のいろいろな場面で校内放送で流れてるのね。おにいちゃんが嵐大大好きなわけです^^



お芋を食べ終わって、
おおいそぎだけど、おにいちゃんと嵐を歌いながら、おうちに戻るとき、
ほんとうにしあわせだ、とおもっていました。



「きみのためにぼくがいる」も、嵐の(けっこうむかしの)曲だけど、すごくいい曲。

きみのためにぼくがいる、というのは、一種の詭弁で、
誰かのため「だけ」に誰かが存在する、なんてことはけしてない、とおもう。
だけど、
「ぼくが、わたしがいるのはあなたのためなんだよ」という一瞬が、どれほど、たくさんあるのか、
がそのひとのじんせいを決めるともおもう。



わたしはあなたのため、きみのため、このひとのためにいる、このこのために生まれてきた、とおもえる瞬間が
人生において、じつにたくさんある、あった、とおもっています。
これからのじんせいにおいてだって、すご〜くたくさんそういう瞬間に出逢える、という自信がある。

だから、(というのは不遜だけど)わたし、ものすっご〜くしあわせです。
しあわせだ、と断言できる。

誰かのため「だけ」に、ひとは生きてはいないけど、
誰かのために生きなくては生きている価値がない、しあわせになれない、とおもうのです。





季節行事、地域行事に参加するなんて、むかしのわたしだったら考えられなかったことだけど、
小学校で行われる地域行事に嬉しそうに参加しているじぶんが、恥ずかしいけど、
すごくうれしい。
みどりに囲まれた(そして、孔雀とやぎとうさぎもいる!)小学校をいいなぁ、とおもえるじぶんが誇らしい。





きみのためにぼくがいる。

って、いえるように。

と、いつもおもいます。



ことしのふゆはさむ〜い。けど、みなさま、うみべにあそびにきてね。

みどりに囲まれたうみべの、ちいさなまりあこは、今日も誰かのために、とおもってしあわせです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きみのためにぼくがいる with coffee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる