with coffee

アクセスカウンタ

zoom RSS jasminのこと

<<   作成日時 : 2011/01/04 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0













画像






jasminのゆめをみた。



彼女に逢ったのは、もううんとむかし。
hong-kongで逢ったのだから、20年はむかしのこと?じゃないかなぁ。。
そのあと、にほんでいちど逢い、それ以来逢っていない。
音沙汰もない。
そんなjasminのゆめを見た。



わたしは夢枕でむかしのともだちや、亡くなった叔母やおばあちゃまによく逢う。
から、彼女に何か起こったのか?どうか?
すこしふあんになる。

けれども、いまは、ひさびさ、彼女に逢えたことを感謝しよう。
ゆめのなかで、彼女の絵をひさびさに見た。



カーマインレッドとかターコイズブルー、あざやかな色だけ使って、彼女は絵を描く。
不幸な生い立ちなのよ、などとじぶんのおはなしを、
むしろ、たのしそうに、うれしそうにはなし
ながら、どんどん描く。
描く、というか、塗りつぶす、というのか。
彼女ほど筆圧のつよい描きかたで、絵を描くひとをわたしは知らない。
画材もクレヨンとか、こどものお絵描きみたいなかんじ。
でも、ものすごくオーラがある、
彼女自身にも、彼女の絵にも。



英字新聞?とかフランスの雑誌なんかの切れ端みたいな雑紙に、すごい勢いで描いた彼女のことりの絵を、わたしはきっと生涯忘れない。


あかいとり。


あかいとり、なのだ。
しあわせのあおいとり、ではなく。



でも、jasminのあかいとりは、
幸福をしずかに、おとなしく待つあおいとりよりも、
もっともっと、
積極的にじぶんのじんせいを開拓しよう、とするちからづよさや、貪欲さや、
自由さ、生き生きとしたうつくしさに満ち満ちていて、
わたしはちいちゃなことりに圧倒された。
すばらしいことり。
すばらしいじんせい。



その英字新聞の切れ端を、
わたしはずっとだいじに持っていたはずなのに、
いつのまにか、
ことりはどこかに行ってしまった。


なんども引越をしたり、
離婚したり結婚したり、
出産したり、
そうこうしているうちに、
jasminのあかいとりは、
どこかへ飛んでいってしまった。



それでよかったのだ、とおもう。





じぶんのじんせいをじぶんのちからで、
どんどんうつくしく、ちからづよく、雄雄しく、開拓しよう、変えてゆこう、とすることりは
一箇所にとどまってるなんて似合わない。



としのはじめに、あの、うつくしいあかいことりの夢をみたことを、
いとしく、こいしく、感謝したい。

jasminに、あかいことりに、神さまに。





いま、彼女はどうしているのだろう?


なにか困ったこと、窮地や弱った状態にあって、わたしに逢いにきたのか?
なんであれ、
わたしのなかに、
ちからづよくじんせいをひらいてゆこう、とするアジアのつよく、うつくしい女のこの記憶がよみがえったことに、
わたしは素直に感謝したい。

jasmin、げんきでいてね。



ジャスミンのつづりがjasminだったのか、jasmineだったのか、おぼえていない。
そういう細部にすごく拘るひとだった、などとなつかしく、こいしく、おもいながら。



おしゃしんは、まいとし、ちょこっとづつ入荷してはすぐ完売してしまう北欧のことり。
気になられたかたはお早めにお問い合わせなさってね。

北欧のことりも、アジアのhong-kongのことりも。




じゆうでいたい、じゆうに飛び回りたい、とうたいながら、飛んでゆくのだ、とおもう。



そう、若かったjasminとわたしのねがいはただひとつ。
じゆうでありたい、ということだった。



自由と引き換えにいろいろなものを持ってしまったことを、
わたしはいっさい後悔などしない。
自由よりもすばらしいものを見つけたよ、とjasminにも大得意で報告するだろう。




でも、香港の街角で生意気だったわたしたちの、あのあかいとりは、
いまも、どこかのそらをじゆうに飛んでいてほしい、とねがう。






2011年。ふゆ。





あなたのことりはどんなことりですか?じゆうを愛することりちゃんでしょうか?



誰でもいちどは、じゆうじざいにせかいを飛び回ってほしいなぁ、とおもいます。

誰でもじゆうに、奔放に生きる時期があっていい、とおもう。



jasminのあかいことりを、あなたにも見せたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
jasminのこと with coffee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる