with coffee

アクセスカウンタ

zoom RSS あたためること・あたためられること

<<   作成日時 : 2010/12/13 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




師走。

ばたばたですよねぇ、どして、こんなにばたついちゃうんだろうね?前々からある程度は、12月のスケジュールなんて把握してるのに、やっぱりばたばたしちゃう。まぁ、暢気な12月はもうすこし年齢を重ねてから過ごすことにして、いまは、そのばたばたを楽しんじゃおう!とはおもってる^^





ところで。



今年は冷える、、、というかたがなんとなく多い気がします。

夏が暑かったから、そのせいで、ふゆの冷たさにからだが過剰反応している、ということも考えられるとおもいます。温度差がありすぎる、というのは体にとって、すごくすごくおおきな負担。一気に冷えたり一気に暑くなったり、、というのは、体には過酷なことなのですね。

生姜紅茶もいいし、玄米ももちろんすごくいいけど、あんまりストイックになったり、食べもののことばかり気にしちゃうのもストレスだ、とおもうから、mariao marinaはやっぱり月に一度とか定期的に体をデトックスできるような食事をすることをお薦めします。あるいは、月に一度ホットヨガ?なんてのもいいかも^^でも、いちばんは、腸のなかを綺麗にする、というところからはじめたいな〜。汗をかいて、排出するのもいいけど、腸が綺麗になると肌も綺麗になるし、汗をかいて血行がよくなるのは結構だけど(て、おやじギャグしてしまった・・・;)体内にぐずぐず悪い物が溜まっているかぎり、また血行は悪くなるの必然だし、もとから断たなきゃだめ!ですよね(これもまた古いCMコピーでした・・・;)整体もいいのだけど、整体やマッサージと同時にかならず食事でデトックスしないと、外から手を加えて整えることだけでは、体はどんどん甘えん坊になって、じぶんでリセットできなくなります。がんばれ、体!



がんばれ体!だけど、がんばりすぎるな、体!でもあるわけで、まぁ、詳しくはmariaco marinaで薬膳をちょっとかじっていただけるといいかなぁ・・薬膳もね、凝り過ぎるとあかん、とわたしはおもってて、ほどほど、、、というか中庸というか。マクロビオティックの権威からは叱られちゃうけど、基本的に玄米菜食っぽくて、だけど、お肉もさかなも食う、というのがちょうどいい、とおもってる。動物性蛋白質を摂らないと、ひとの体はしわしわになる。免疫力も、真皮も、ひとのからだの大事なとこって、アミノ酸で出来てるからね〜。お肉と赤ワインなしに人生は語れないぜ!(あ、あとデザートも・・・^^)



ご飯のはなしになってしまいましたが、ご飯だけでなくって、あたためることは、とってもだいじだ、とおもいます。



福袋のおしゃべりを、ここんとこしてましたが、そのおはなしを読んだかたからいっぱいいっぱいメイルやお電話をいただいたの。前の福袋でこんないいことがあったよ〜というような、すてきないい報告たち。ありがとうございます!

福袋、ほんといいみたいなの!自慢!ふっふっふ。でもね〜いちど占ったから、とか、福袋をつくったから、って一挙両得、わらしべ長者名ことはめったになくって(そういうかたも数名はいてはりますが!)、徐々になんだか運が向いてきた、とか、注目されることが多くなったとか、うれしい出逢いがあった、とか、彼氏ができた(おっ、これは大きい?!)、とか、そういうかんじ。徐々に、、、というのがいちばんいいことだなぁ、、とおもうのは、バイオリズムというものも歴然とあって、でもそのおひとりおひとりのバイオリズムの背中をぽ〜ん、と押すかんじに、誰かの祈りとかおもいとか、応援とか、声援とかがあって、実力以上に頑張れた。おもった以上にいい評価だった、というのがいい。本人がなんの努力も希望もなしに、お守りとか、福袋だけで、いいことなんてやってきません。本人がやろう!こうなりたい!というのがまずあって、そこに他人(mariacoなり、お守りなり、おやなり、友人彼氏なりの)の応援声援が加わって、1歩すすむところが3歩すすめたぜ!というのがいい。

このお守りとか福袋とか、他人があなたをおもいやるきもち、というのも、あたためることなのだ、とおもうのです。

ひとをあたためる、あるいは、そのひとの未来を、希望をあたためる、というのか。

抱きしめるのとおなじ意味だ、とおもうの。



福袋が抱擁だ、と言ってしまうと過剰宣伝になっちゃう?かもしれないけど、他人の意見、他人のきもちを受け容れられる場所がある、というのが、すてきなのだ、とおもうから。抱きしめてもらえない、彼氏ができない、というひとは、なにか、頑張りすぎて?過剰防衛になってるところが必ずあるのだ、とおもいます。じぶんの夢だから、誰の意見もいらない。忠告なんか聞きたくない。姐御面してなに言うとんねん、親だからって命令すんなよ!うざっ!おまえの言うことなんか要らないぜっ!なんて頑なな部分があると、それはなんとなく、くうき感、雰囲気として、そのひとを形成するのだ、とおもいます。頑ななひとに関わりたくなんかないのは当然で、頑張りすぎて頑固になってるひとは、ほんと、ぜひ、いちど立ち止まって、肩のちからを抜いてほしい。うみべの暢気なmariaco marinaにおやつを食べにいらしてほしい。



肩のちからが入りっぱなしだ、と見えないことがいっぱいあります。観ているようで見えていない。体のことは体に訊け、と言っても、体自身が正しい判断を出来なくなってるひとも多い、とおもいます。そういうときには、ほんとに、もう脱力して、誰かに寄っかかったらいい、とおもう。誰かにあたためてもらったらいい。



あたためること

あたためられること。



すごくだいじ。薬膳とかマクロビオティックとか、デトックスでも、いちばん肝要なのは、ここじゃないか、とさえ、わたしはおもいます。誰かに温めてもらうことがいちばんいちばん大事です。大切です。じぶんであたためることも、もちろん大事だが、誰か他人に、あなたのことをおもうひとに、あたためてもらうこと。いちばんすてきで、いちばんだいじなこと。

あたためられることはないと、ひとは枯れてしまう。



まずは柔軟に。やわらかく。あまく。やすらかに。

柔軟に、が難しかったら、やっぱり、ほら、mariaco marinaにおやつにおいで〜〜〜!!bebe姐御が背骨ごりごりぼきぼきして、硬い骨組みをほぐしてあげますって!(嘘です。そんな骨ゴリゴリとか乱暴しませんってば!)



難しいことじゃない、とおもう。

さむいことしのふゆ。何かあなたの日々に、あたたかい、あたためられるものやこと、あたためられるひとを。



もちろん、あなたが誰かをあたためることもだいじ、だとおもう。



あそびにきてね。まってるね。

体があったまる薬膳プレートはもちろんだけど、あったまる、あたためられる時間を見つけられる、とおもいます。うみべのふゆは寒くないよ。(ほんまか〜!?)




mariaco marina@suma,kobe

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あたためること・あたためられること with coffee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる