with coffee

アクセスカウンタ

zoom RSS ***おしゃべりさんぽみち***

<<   作成日時 : 2010/01/17 22:16   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

***おしゃべりさんぽみち***




画像





もうしばらくは、
こっちのふるいほうの「おしゃべりコーナー」と
あたらしい2010おしゃべりコーナー両方におしゃべりしてゆこう、
っておもっている
2010年1月。

そう、
きょうは17日なのでした。

もう15年もまえになるんだなぁ。。。
でも、
その日の恐怖感とか
神戸の街が変わり果てていたのに対して、
やっと
電車に乗り
大阪につくと
大阪ではぜんっぜん平和な日常で
その落差に愕然としたこと、とか、
きのうのことのように
まざまざとおもいだします。
思い出す、こともだいじだ、とおもうから、
忘れないようにしよう、とおもう。

神戸の街を歩いて歩いて、
大阪まで近づいたら
おおさか梅田阪急のショーウィンドウが
なんだかまぶしいくらいきらきらすぎて、
うそっぽかったこととか。
忘れないようにしよう、
ときどき
きらきらに慣れすぎちゃうようなとき
はっと
おもいだせるじぶんでいよう、
とおもう。


日常は
ほんとは
とてもあやういものかもしれなくって、
でも絶妙なバランスで、
わたしたちは
平穏無事に生きている、ということに
感謝を忘れずにいたい。
まいにちに、
おやに、
ともだちに、
日々のいのち繋いでくれる食事やしぜんや、環境や、
神戸のいままでに
感謝。



森ガール、
なんてことを
きのう書いたけど、
いま
ふたり展がはじまった
glandさん
ヒロタ文庫さんは
そんなちいさな感謝や、丁寧な積み重ねが
きちんきちんと出来ている
稀有なかたがたで、
わたしは
ふたりにあうと
しばしば、はっとさせられるのです。
ついつい
駆け足になっちゃいがちな
日々の
日常のだいじに
あらためて気がつく。

ヒロタ文庫さんの
「手ぬぐいタオル」
「手ぬぐい長タオル」は
なにげないけど、
日々の暮らしのすみずみにまで
気を配ってつくられた
ちいさな作品。
ちいさなものだけど、
ヒロタさんのこころくばりのあたたかさに
使っていて、
まいにち
うれしくなります。
うれしくなる、というか、
やっぱり、はっとする、かな。
こんなに、こまやかに心遣いされたタオル、
めったにない、から。

いちど
手にとって
つかってみてください。
あ、こんなに使いやすいんだぁ、、って
ちょっと感動するから。

ヒロタ文庫さんの
なにげない、けど、
ほんとうにあたたかで
やさしくて、
とくべつせいの気遣いがよくあらわれてるのが、
彼女が職場(すてきなヴェトナム料理屋さん)で
ひらいてるヒロタ文庫。
手持ちの本を
職場の休憩室の片隅にダンボール箱に入れて並べている。

いつでも
休憩のなかまたち、同僚たちが
手にとって
すきな本を読めるように。
そんな
あったかな同僚ってなかなかいないし、
そんなすてきな貸し文庫のある厨房もめったにない。

ヒロタさんにしかられるかもしれないけど、
ヒロタ文庫のことがとてもよくわかるから、
彼女じしんが、ヒロタ文庫を説明してくれてる一文を抜粋しますね。



「あのヒロタ文庫はそのままリヴゴーシュの休憩室に設置
してあり 本好きなスタッフひとりひとりの好みのを自分
なりに選んで入れ替えてます。
あるスタッフは3月に新潟に雪掻き体験にいくので 冬っ
ぽい 雪国の本をとリクエストされ いしいしんじさんの
雪屋のロッスさん 雪の結晶博士、中谷さんの本とかをセ
レクト。」


新潟に雪掻きにゆくスタッフのいるヴェトナム料理やさんもすてきだが、
そんなスタッフの希望で
雪国の本を貸し文庫に入れるヒロタ文庫がある
大阪の
ふるいふるいビルのB1Fのヴェトナム料理屋さんのお料理は、
どんなに
あったかい
やさしい味だろう、

わたしはつくづく
おもいます。

日々が
やわらかで
あやうくて、
こわれやすい日常から成り立っているからこそ、
ひとに
じぶんにやさしくありたい、

せつにおもう
17日でした。


やさしいさんぽみちを
たどって、
くるように、
こうべの
ふゆのみちを
ゆっくりあるいて、
ヒロタ文庫を読みにきてください。

京都glandさんのおいしいおいしいさいこうのジャムも
忘れずに、ね。

また
あすも
さんぽみちのおはなしをしましょう。
こうべのうみべのさんぽみち、
きょうも
あすも、
平和なおさんぽができることに
わすれず感謝をしよう。

あそびにきてね。
まってるね。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
***おしゃべりさんぽみち*** with coffee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる