with coffee

アクセスカウンタ

zoom RSS ***年末年始の過ごしかた ふくふくろ***

<<   作成日時 : 2009/12/31 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

***年末年始の過ごしかた ふくふくろ***



http://www.youtube.com/watch?v=5WxDdz-Anls







ばたばたばたっと
うみべのMARIACO MARINAが今年の営業をおわり、
ばたばたばたっと
実家のある
みなとの街行きの飛行機に乗り、
ちび連れで
ひさびさの街に帰ったものの、
やっぱりなんだかばたばたばたっと。。。
どして
年の瀬ってこうあわただしいんだろ?なんておもいながら。

お客さまがた、
みなさまにも
大変
ご無沙汰・不義理・失礼をしちゃって
ごめんなさい!!!
メイルいただいたり、
お問い合わせいただいているのに、
ご返信できていないことがいっぱいです。
ごめんなさい。
気長にお待ちいただけましたら幸いです。
いま、
ブログもメイルアドレスも
いろいろ工事中です。
(うみべで、だんなさまが工事してくれてはるさいちゅう・・・)
待っててね。
新年、ゆっくりスタートできる予定です。
また、
リンク欄もちょっとお化粧直しいたしますので、
お手数ですが、
リンクご希望のかた、
前々からのリンクしていただけているかたも、
またurlを改めて、お送りいただけましたら幸いです。。。



ちいちゃいこがいるから、、、ばかりじゃなく、
時間の使い方がへたくそだから、、、だけじゃなく、
年末年始だから、、、というわけだけでもなく、
なんだか
いつも、
ばたばたばたっとしているのは、
ほんま
困ったちゃん・・・
だけど。

でもね。
わたしのあたまのなかには、
いつも
理想のおやすみ、というものがあります。
LE VACANCE SANS SOUCI
(綴りあってるか、どうか、なぞ!)
なぁんにもしないおやすみ。
です。

お洗濯とか、お掃除とかね、
お料理だってなぁんにもしないんだ。
すきな本、すきなCD(理想的にはレコード)、すきなDVDを抱えて、
日がないちにち、読書三昧。
晴耕雨読でもいい。
日日月月、本を読む。

活字中毒のわたしは、
いまだって、
寝る前、
キッチンやお洗濯・お掃除のあいま、
おトイレのなかで、
ちょこっと本は読んでいる。

でも、
そのちょこっと、、、で
読むのが勿体ない!ご本は
やっぱり
ご本抱えて、
あついコーヒーか、
グラッパ垂らしたエスプレッソか、なにか
すきなのみものと一緒に
ご本のなかにひたりたい。

ゆりちかへ、
というご本。
わたしは
このご本を号泣せずには読めません。
いのちを限られた女性が
愛するひとに、
とくに、まだ、死さえ理解できないちいちゃな愛娘に、
つたえたい
のこしたい
おもいはどれほど多かったことだろう、、と
おもうと、
なみだがとまらない。
まだちいちゃいちいちゃい娘に
じぶんの記憶さえ残らないかもしれない娘に宛てて
描かれたご本に、
かのじょの
やりきれなさ、くやしさ、残念さ、無念さ、
生きたい!というおもいが
溢れていて、
わたしは
泣けて泣けてとまらなくなります。
すべてのおかあさん、
ううん、
すべてのおんなのひとに
このご本を読んでほしい、
とおもいます。
生きている、というだけでしあわせだ、

このご本を手にするとき、
いつもおもう。

HOW TO 本ばかり多い本屋さんで
村上春樹さんのご本が
新旧問わず平積みされているのは、
なんだかうれしい。
でも、
わたしは
春樹イスト、ではないのです。
風の歌を聴け、に心酔できなかったもん。
なぜか、って
彼の文章は圧倒的にクールに
客観的に描かれていて、
つねにアツい、単細胞の、わたしには、
なんだか、
むずむずと
違和感があったから。

でも、
春樹さんって
やはり
現代に必要な
にほんにぜったい必要な作家、だとおもう。

クールに客観的でいられる。
って、とても大事だ。
いまの政治とか、
いまの世の中にいちばん必要なものってそういうことじゃないのかしらん。
じぶんの利益とか
じぶんの慾とか、そういうものにさえ、
クールに、淡々と、客観的でいられる。
村上春樹さんが
にほんとちょこっと距離を置いたようなスタンスでいながら、
懸命にいまの日本のことを
小説に描くことは
救い、だとおもう。
こんなひとが
政治とか教育とかに関わってくださるといいのに。
なんておもう。

小川糸さん。
彼女も客観的な作家さん。
というか、文章を描くかたって
客観的でなくっては、いい文章が描けないんだろなぁ・・・
だから、
糸さんのご本にも、わたし、じつは
ちょこっと違和感を持つ。
主人公があまりに淡々としてはるから。
でも、
ご本に登場する、脇役
(たとえば、食堂かたつむり、では、主人公のおかあさん)が、
わたしみたいに?
アツくて、おばかで、単細胞で、困ったちゃんで、
でも実は、律儀で、まっすぐで、こころにおもうものを抱きしめて生きているのだ、
というふうに描かれていて、
そこにわたしはほっとする。
糸さんって
クールで、あたまがよくって、
でも、まわりに(親とか、親友とか、そういう身近なひとに)アツい、あたまのわるい?単細胞なひとが
いてはったんじゃないかしらん、、なんて
想像する。
新作のご本もいまから、読むのがたのしみ。
川上弘美さんのご本同様、
小川糸さんのご本のタイトルも
シンプルですっきりしていて、でも、とっても趣味がいい。
あたまのいいひとなんだぁ。。。!って
わたしは
タイトルを眺めるだけでもうれしくなる。

高田郁さん。
じつは2009年、いちばんの豊作だった!と
感動したのが
高田郁さんの時代物で、
時代小説ってたいてい、男性が主役なんだけど、
郁さんのご本では、女性が主役で、しかも生き生きと健気で
でも、頑固で、まっすぐで、あつくて、強気で、懸命に生きているおんなのひとが主人公なの。
時代物なんだけど、
いまの時代のおんなのひとが
共感するおんなのひとが生き生きと描かれていて、
一気に読んじゃう。
蛇足だけど、
まりあこのお客さまに「高田郁」というお名前にすごく似ているお名前のかたがいてはって、
そのかたがまた
健気で、一生懸命で、すてきな美人さんなので、
いつも
なんだか、そのお客さまのお顔を思い出しながら、
郁さんのご本を読んでいます^^

春樹さん、糸さん、川上弘美さん、郁さんも
みんないいご本を描くかたは
クールに客観的で、あたまのいいかたなのだ、と
おもうのだけど、
イタリア料理のご本の米沢亜衣さんも
きっと、クールに客観的なかたなのでは、、、ってふと想像する。
イタリアに心酔して
お料理に目覚めた、、あたりは、
わたし、亜衣さんに近いけど、
わたしのお料理へのアプローチはもっとたんじゅんというか、
もっと、おっさんぽい、というか、、、
もっと、直観的なのだ。
だから、
亜衣さんのあたらしいご本ももちろんチェックしたけど、
それより、
落合務おじちゃまのあたらしいご本が
お野菜料理のご本だったことに
うれしくって、本屋さんで踊っちゃった。

わたしのお料理は
マクロビオティックで、オーガニックの素材だし、
和とイタリアンとか、薬膳とか、融合することがテーマ?だったりするんだけど、
じつは、
そんなむずかしいこと、いつもかけらも考えてなくって、
ようはうまけりゃいい、とか、おなかいっぱいになってなんぼ、
みたいに超単純なので
感性としては落合のおじちゃまにじつに近い!とおもっている。
もちろん、
落合のおじちゃまのお料理もじつに合理的で、科学的で(料理って科学だもの)
クールなのだが、
アツくて、下町っぽくって、頑固な落合おじちゃまが
わたし、だいだいすきなのだ。
勝手に
落合イタリアンを継承するひとりだ、と自称している。
(ごめんなさい!落合さん!)
尊敬する落合おじちゃまの新作ご本!もう本やさんで全部立ち読みしちゃったけど、
ぜったいもちろん買うんだ〜〜!!ふふふ。


さて。
本やさんで、
理想の
読書三昧年末年始構想を妄想しつつ、
でも、
和牛のタンの届く晦日の
母の指示の時間に気を揉みつつ、
いそいで、
帰ろう!としたら、
ちびしろちゃんが本屋さんのキャンペーン?のDVDの前に座り込んで動かない><
キャスパーにトムとジェリーにディズニーに。
もう夢中で
画面に釘づけ!!!
あぁ、、
結局、この年末年始もちびたちのお世話をしつつ、
おせちとお酒の心配をしつつ、
まま〜!!えいががとまったぁ!!と叫ぶちびたちのために走ってヴィデオを巻き戻し、、、などに
暮れる2009年になりそう・・・・

でもね。
ディズニーやキャスパー、
あと、JACKYがちいちゃいときに見てたっていただいたくまちゃんのヴィデオを
ときどき見ながら、
お蕎麦の用意をしながら、
うみべに残るだんなさまが、なにたべてはるかなぁ、、なんておもいながら、
あわただしく大晦日を過ごすのも
きっと、またしあわせ。

あ、
2010年のまりあこ福袋も
やっぱり
ご要望にお応えして!つくります^^
いっぱいいっぱいサービスしちゃうね、
7000円よりお伺いいたしますので、どうぞお問い合わせ、お申し込みくださいませ。。。
そのかたのラッキィやハッピィを応援する福をいっぱいつめこみたいので、
ぜひお誕生日やゆめや、すきなひとのおはなしとともに、
お申込みくださいませね・・・


読書三昧。。。
ご本を枕に
紅白とジャニーズカウントダウンと年越蕎麦とお酒で
暮れる2009年。
みなさまの年末年始はいかがですか?
どうぞどうぞ
来年もよろしくお願いいたします。

みなさまに
すてきな
きらきらのよいお年がきますように・・・



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
***年末年始の過ごしかた ふくふくろ*** with coffee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる